通信制高校ではどのように勉強するの?

通信制高校は自宅学習が基本になりますので、学校のように教えてくれる人がいませんからご自分で行なう必要があります。
教科書などを使って勉強を行なうのですが、独力で行なうのが難しい時もあります。
そんな時は本屋などで参考書を購入して、問題を解いたりします。
また、サポート校へ通われて課題をこなしている方もいらっしゃるかと思います。
サポート校とは塾のような場所で、丁寧に勉強を教えてくれますので安心して通う事が出来て良いかと思います。


通信制高校での単位の取り方

やはり単位が必要な分だけないと、卒業することが出来ないのでしっかり取得するべきですね。
そうはいっても、どのようにして単位を取得できるのかわかりませんよね。
まずは、課題やレポートをきちんとこなして提出して受理してもらう事が大事だと思いますのでしっかりこなすようにしましょう。
また、スクーリングもちゃんと通うようにすることが大事になってきます。
定期試験を受けて成績を保つことも大事だと言われています。


留年はあるの?

もし、単位取得が出来なかった場合は卒業することができません。
全日制でしたら留年しなければいけませんが、通信制高校ではその必要はありません。
単位制という考え方は、卒業に必要な分だけ単位を取得すれば良いので再び単位を取り直せばいいのだそうです。
だから、通信制高校には留年が存在しないのだそうです。
留年が無いからといって、あまり油断しないように気を付けて下さいね。

Comments are closed.