通信制高校の選び方

通信制高校への進学を希望する場合にも、学校を選ばなくてはなりません。自分で希望する高校を見つけるには、何に注目したらいいのかをしっかり確認しておきましょう。通信制高校では全日制高校と違い、自分で利用できる時間も多くなります。メリットやデメリットを把握して楽しい学生生活を目指しましょう。


通信制高校の授業をチェック

通信制高校では選択科目という自分が好きに選択できる学習科目があります。全日制高校では文系、理系に分かれて学習を行うのですが、通信制高校ではクラスで授業や時間割を決めず、自分で決めて自分で管理することが大切です。この選択科目は高校によって、小論文などを取り入れている学校もあります。そこで、自分が将来選ぶことのできる授業をしっかりと比較してみましょう。学びたいことがはっきり定まっていなくても、気になる授業が多い高校へ進学したほうがきっと楽しいことも多いでしょう。


通わないと決めないで学校見学へ行こう

通信制高校はほとんどが自宅学習なのだから、と思わず、まずは学校見学へ行ってみましょう。そして学校の雰囲気や、先生と会話をした感覚を大切にしましょう。高校三年間というのはあっという間ですが、その後を決める大学や、専門学校など、非常に将来に大きな影響を与える期間でもあります。自分が相談しやすい先生がいる、話しやすい環境があるというのは、非常に大切なことです。

Comments are closed.