通信制高校は学校に通わなくても卒業できる?

通信制高校は学校に通わなくても卒業できるのかどうか・・・それはその学校によって異なってくるかと思います。
本来でしたら、スクーリングといって週に何回か、または月に何度か学校へ通う必要がありますので、通われないと出席日数を集めることが出来ません。
しかし、中にはインターネットを活用して物理的に学校へ通う必要もなくなってきているみたいですよ。
ですので、何かの事情で通う事が難しいという方は後者の方が良いのではないかと思います。


通信制高校を3年で卒業できなかったら?

通信制高校を3年で卒業することが出来なかった場合はどうなるのでしょうか?
留年をする必要があるのかと思いきや、通信制高校には留年が存在しません。
卒業に必要な分だけ単位を取得すれば良いので、再び取り直すことになるそうです。
3年で卒業できなくても問題はないみたいですが、上限の在籍年数がありますのでなるべく上限の無い学校を選ばれるのが良いかと思います。
その方が学業に専念することが出来るかと思いますので、お勧めですね。


卒業するには?

通信制高校を卒業するには、単位を取得する必要があります。
まずは、課題やレポートをしっかりこなして先生に受理してもらう必要があります。
与えられたことをしっかり行う事が大切ですので、きちんと行うようにしましょう。
また、学校の体育祭や文化祭といった行事も出席日数に含まれるみたいですので、参加するようにして下さいね。
スクーリングも忘れずに通うようにして、定期試験での成績を保つことが大事だと言われています。

Comments are closed.